2015年5月13日水曜日

リーガ14/15 ワーストイレブン

前回1月26日以来の更新となりました今回の記事は

リーガ14/15ワーストイレブン

と題してお送りします

4ヶ月近くも放置しておいていきなりワーストイレブンなどというネガティブ系記事をあげるなんて
こいつ何考えてんだ?とお思いでしょうか?
ええ、僕も思ってます

とは言ってもワーストイレブンだけ出して終わり、というのも失礼なので、もちろんシーズンベストイレブン記事もこの記事の投稿翌日にアップする予定です

今回は14/15シーズンのワーストイレブンを決めるというコンセプトでやっていきますので、明日のベストイレブン記事と合わせて ご覧いただければ幸いです




さて、今回のワーストイレブン発表!の前に今回の選出についてです

各ポジションごとに数名の選手をリストアップ(ノミネート)し、その中からワーストを決めるという方式を採用しました
選出理由なども少しですが語っていきたいと思います



【GK】

【ノミネート】
・ビセンテ・グアイタ(ヘタフェ)
・ギジェルモ・オチョア(マラガ)
・ヘスース・フェルナンデス(レバンテ)

【ワースト選出】
・ギジェルモ・オチョア(マラガ)

【選出理由】
ワールドカップでのセンセーショナルな活躍から意気揚々とリーガに参戦!
 と思いきや、カメニの牙城を崩すことは全くできず、国王杯で少しプレーしたのみ
たとえカメニがポロリもあるよ!しても立ち位置はベンチのまま
シーズン途中にはラジオでカメニが「オチョアとは口も聞かない」なんていう不仲説まで暴露する始末
おそらく来シーズンにはリーガにはいないであろう


【CB (2名)】

【ノミネート】
・ダビド・ナバーロ(レバンテ)
・トマス・ヴェルマーレン(バルセロナ)
・ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー)

【ワースト選出】
・トマス・ヴェルマーレン(バルセロナ)
・ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー)

【選出理由】
-トマス・ヴェルマーレン-
移籍金1500万€という高値でやってきたロンドンのキャプテン・・・
肩書だけで見れば期待できそうなものだが、蓋をあけると安定安心の怪我ブランド
治りかけては負傷を繰り返し、結局シーズン通して公式戦の出場はなし
35節にはようやくベンチ入りまでこぎつけたものの、37節以降のストライキが暫定的に決定したので今シーズンの出場は絶望的だろうか
そもそもプレーしていない選手をワースト扱いはどうなの?だって?
いや別にそういうの考慮してないんでほんとってかそういうのを入れないと選出できなかったんですごめんなさい

-ラファエル・ヴァラン-
ヴェルマーレンとは違い、一定数の試合に出場しながらワーストに選出
セルヒオ・ラモス、ペペという存在が大きいというのはわかるが、今シーズンはその両名が怪我や出場停止で出れないという試合がそこそこあったのにも関わらずムラのあるプレーに終始
リーガでのプレーも来シーズンで5年目
そろそろ自身のキャリアを考えてフルシーズン出場できるクラブへ行くか、それともマドリーでこの状況のまま満足するか考えどころ


【右サイドバック】

【ノミネート】
・ アンドニ・イラオラ(アスレティック・ビルバオ)
・ペドロ・ロペス(レバンテ)
・ゴルカ・エルストンド(レアル・ソシエダ)
・マルティン・モントーヤ(バルセロナ)
・ドウグラス(バルセロナ】

【ワースト選出】
・マルティン・モントーヤ(バルセロナ)

【選出理由】
世界で最も素晴らしいチームの素晴らしいプレーを見ることのできる観客
ダニエウ・アウヴェスがいなくなるのなら彼を使えばいいじゃない、などという妄想は今すぐ焼いてしまおう
冬に移籍できなかったのが吉と出るか凶と出るか・・・多分凶
あ、これ理由になってないぞ?


【左サイドバック】

【ノミネート】
・セバスティアン・ドゥバルビエル(アルメリア)
・ファンフラン・ガルシア(レバンテ)
・ファビオ・コエントラン(レアル・マドリー)

【ワースト選出】
・ファビオ・コエントラン(レアル・マドリー)

【選出理由】
彼の今シーズン最大の見せ場はどこか?
そう聞かれたら僕はハメスとのシンクロナイズドスローイングをあげます
しかもファウルスロー・・・いやあ笑わせてもらいました
ポルトガル代表だとそこそこのプレーを見せていたのに、マドリーでは出場機会すらまともに得られず
そりゃあガヤ(バレンシア)をマドリーが欲しがるわけです
だが残念だな、ガヤは移籍しないぞ!


【ピボーテ】

【ノミネート】
・アシエル・イジャラメンディ(レアル・マドリー)
・サミ・ケディラ(レアル・マドリー)

【ワースト選出】
・サミ・ケディラ(レアル・マドリー)

【選出理由】
膝の怪我があったとはいえ、彼の経験やキャリアを考えたら今シーズンは醜態を晒したとしか言えない
プレー面よりもピッチ外での話題を多く提供してしまうのは非常にいただけない
喜ぶのは全世界70億人のケディリスタだけだ!
・・・ところで、彼がマドリーを離れ別のチームに行ったとして、ケディリスタはどうなるのだろうか
私、気になります!


【CMF (2名)】
・ピティ(グラナダ)
・ルベン・ロチーナ(グラナダ)
・ファウスト・ロッシ(コルドバ)
・ブルーノ・スクリーニ(コルドバ)

【ワースト選出】
・ピティ(グラナダ)
・ファウスト・ロッシ(コルドバ)

【選出理由】
-ピティ-
数シーズン前に2桁ゴールをあげてみせた選手は今シーズン僅か1ゴール
パスも安易なものをひっかけたりと、足を引っ張る印象が多かった
彼が今シーズン活躍した試合といえば・・・どうしよう、コルドバ戦しか思いつかないや

-ファウスト・ロッシ-
バジャドリーで活躍したなどという役に立つのか微妙なユベントスブランドの選手は、2部7位から昇格したチームのせいもあってか平凡以下のプレーしかできず
まあ、チームの中ではそこそこ頑張っている方なのかもしれませんが、君の相方のルソがより良いプレーしているだけにね?


【右サイドアタッカー】

【ノミネート】
・ラス・バングラ(グラナダ)
・イサアク・クエンカ(デポルティーボ・ラ・コルーニャ)
・ギャリー・ロドリゲス(エルチェ)
・ジェラール・デウロフェウ(セビージャ)

【ワースト選出】
・イサアク・クエンカ(デポルティーボ・ラ・コルーニャ)

【選出理由】
前回の記事でクエンカのプレーに注文をつけた自分だが、彼はなぜ中央でのプレーをしていたのだろうか・・・
仕掛けるタイミング、パスするタイミング、クロスをあげるタイミングといったサイドアタッカーに必要な仕掛け時を間違っているという点は、同じバルセロナブランドのセビージャの選手にも言えるので、実は彼と選出を迷ったのだが、僅差でこちらが選出
彼の無意味な中央でのプレーがその一因と言っても良い


【左サイドアタッカー】

【ノミネート】
・ルベン・ガルシア(レバンテ)
・ロドリゴ・モレノ(バレンシア)
・コロ(エルチェ)
・ギャレス・ベイル(レアル・マドリー)

【ワースト選出】
・ロドリゴ・モレノ(バレンシア)

【選出理由】
3300万€というクラブレコードの移籍金で新生バレンシアの目玉としてやってきた選手は、公式戦4ゴール4アシスト3退場2暴力行為という素晴らしい成績を修めて、3試合を残しシーズン終了
本当にありがとうございました


【FW】

【ノミネート】
・アルバロ・ネグレド(バレンシア)
・トメル・ヘメド(アルメリア)
・ティエヴィ・ビフマ(アルメリア)
・アルフレッド・フィンボガソン(レアル・ソシエダ)

【ワースト選出】
・アルフレッド・フィンボガソン(レアル・ソシエダ)

【選出理由】
「大物」への階段を駆け上がるフィンボガソン―――
そんなタイトルの記事がUEFA.comに取り上げられたのは2014年の3月
そこから1年と2ヶ月が経った今のフィンボガソンは「大物」になったか?
答えは「Yes」である
そう、彼は紛れもない大物になったのである・・・
相手ゴール前で、やってくるボールを全てクリアするという超優秀なDFとしてね!
あれ、これFWのノミネートじゃ・・・





というわけで、以上の選手をシステムに当てはめたのがこちら
ところどころネタっぽい選出理由になってしまいましたが、そうでもしないとヘイト値を稼いで炎上しちゃいますからね!
そうしなくても多分燃える
ワースト選出はしましたが、能力的にもまだまだ飛躍の余地があったりする選手たち
来シーズン以降こそは活躍することを祈ってます
よし、これで消火できるな!


さて、今回はワーストイレブンということでお送りしましたが、次回の記事更新は明日5/13の夜となります
え?この記事のアップが5/13じゃないかって?気にするな
や、違うんです、本当なら22時位にアップしてる予定だったんです
それが3時間半遅れです
全て頭痛が悪いんですよ!

なんて戯言を抜かすのはやめにして・・・
次回の記事では今シーズンのベストイレブンを決めていきたいと思います
今回のようなネタではなく、しっかりとした真面目テイストでお送りしたいと思いますのでよろしくお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿